So-net無料ブログ作成
検索選択

TRUTH(2005)をふり返る。 [キャラメルボックス]

最近ずっとアイドルさんに夢中になってしまってるナルミ。
気がつけば最近あんまりキャラメルについて書いてませんでした。
もともとココはそれがメインで始めたはずだったのに(笑)
ってことで、ちょっとDVDの感想をば。

思えば、もうあれから1年も経つんですね。
あの時は本当に好きで好きでしょうがない作品を生で観られることと、
その大好きだった初演のお三方がそのままキャステイングされたこと、
そして初めて上川さんと同じ空気を吸えること(笑)などうれしい条件が揃いぶみ!
公演情報を見たときからずっと大興奮だったような気がします。
キャラメルの当日券に初めて並んで、予定以上に何回も観られたことも幸せでした。
爆笑してしまった来場記念・だっちのお守りは、今も家の中にたくさん眠ってます。
劇中は弦次郎さんがいつ手紙を落としたのかチェックしたくて、
でも殺陣はやっぱり全体を見ていたくて静かな葛藤をしていました(笑)
好きなんだけど切なすぎる、弦次郎が英之助を殺してしまうシーンでは、
『殺す』ということが初演よりリアルになっていて余計に悲しかったこと。
ラストシーンの笹の揺れる音がとても印象的だったことを思い出しました。
そんなこんなで色々思い入れのある作品。
実際に観ることが出来て本当に良かったです。

で、DVDですが。
コメンタリーがおっかーさんと西川さんですからね。
それだけでもうジューブンにおもしろかったですv
作品は涙なしには見られないですが、裏話は明るーいカンジで(笑)
時々はお芝居に関係ないところまで話が飛んでったり、
本編とはうって変わってニコニコしながら見てしまいました。
上川さんは殺陣の手がわからなくなると、アドリブ剣(!)を繰り出すんですね。
おっかーさんは何度か命を落としかけたそうな・・キャー!
今田から笑って話せる、恐怖体験でしょうか(笑)

ところで。
ナルミのパソコンからおまけのCD-ROMが見られないんですが・・何故!?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 2

nanayo

こんにちは。
DVDのコメンタリー面白かったですよね!
本編のシリアスさとのギャップがいいです☆
TBさせてくださいね。
by nanayo (2006-02-27 12:24) 

ナルミアキラ

こんにちは!
niceとTB、ありがとうございます~v
コメンタリーがつくようになってから楽しみにしてたんですが、
おっかーさんと西川さんっていうところがよけいに。
気分によって見る方を変えようと思います(笑)
by ナルミアキラ (2006-02-27 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。